【Vol.4】これからの「教育」の話をしよう

教育

僕はいつもは教育に携わる仕事をしております。

色々な子供達と話していく中で思ったのが、コロナショックをきっかけに教育がオンライン授業を中心とした通信教育にシフトしていくと思っております。

教育の中身に関してはここでは特に言及しませんが、教育資金の観点で見ると面白い事がわかります。

早稲田大学と慶應大学は通学制と通信制双方の制度を持っています。

同じ学校である程度学部学科は限られてしまいますが卒業資格までしっかりと取れます。

ですが、学費を比べると通学制は年間100万円代。

一方、通信制は年間30万円を切る格安システムになっています

認知度が低い為あまり知られていませんが、通信制の大学はクオリティも高くコスパもとても良い選択肢なのです。

教育資金を考えるときに一番お金がかかるのが大学にかかる教育費です。

通信制を選択肢に入れていく事で一気に教育資金への見方が変わると思います。

一度早稲田大学でも慶應大学でもいいので通信制大学を調べて見て下さい。

僕は目から鱗でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました