【第4回】家庭学習について

家庭学習

今日もひたすら「家庭学習」について考えていきたいと思います。

「家庭学習」を始める際に親子で一緒に本屋さんに行って参考書を選ぶと思います。

その際に気を付けて頂きたいのがお子さんに選ばせるのではなく親御さんが選ぶという事です。

理由はお子さんが選ぶとどうしてもデザイン性が良いものやレベルの高いものを選んでしまいます。

そうすると結果内容がわかりずらい物を選んでしまい理解できないため「家庭学習」が継続できず計画倒れになってしまいます。

一旦、年齢や学年の縛りを無くして小学校1年生内容のドリルから初めてみて下さい。

僕のおすすめは学研が出している「毎日のドリル」か公文が出している「小学ドリル」です。

シリーズ物で少しずつレベルアップしていく事が出来るので達成感もありますし価格もお手頃です。

お子さんに勉強の楽しさを一回でも知ってもらえれば「家庭学習」から「自主学習」へステップアップできるのでコツコツとやっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました